平成26年2月に内閣官房の主導により、総務省消防庁、厚生労働省及び経済産業省(以下「3省」という)が参加して「石油コンビナート等における災害防止対策検討関係省庁連絡会議(3省連絡会議)」が設置され、平成26年5月に最近のコンビナート等における重大事故の原因・背景に係る共通点、重大事故の発生防止に向けて事業者や業界団体が取り組む対策及び関係機関の連携強化策として国や地方公共団体等が連携して取り組む事項等について「石油コンビナート等における災害防止対策検討関係省庁連絡会議報告書」が取りまとめられました。この報告書では、地方においても国の出先機関、都道府県等も含めた関係機関の連携強化が求められています。
 三重県四日市地域は全国でも有数の規模を誇るコンビナート地域であり、重大事故の発生防止に向けた関係機関の連携を図るため、「四日市地域石油コンビナート等災害防止関係機関連絡会(以下「連絡会」という。)」を設置しました。

最終更新日:2022年3月24日

各機関の新着情報等が掲載されているサイトのアクセス先を掲載しています。

三重労働局 労働基準部 健康安全課

  •  労働災害の分析・災害事例、労働災害防止に関する情報を提供しています。

三重労働局 四日市労働基準監督署 安全衛生課

  •  労働安全衛生法などに基づき、ボイラー、第一種圧力容器、クレーンなどの検査や足場などに関する計画届の審査を行うほか、事業場に立ち入り、労働災害や健康障害が発生するおそれのある状況が認められた場合、事業主に対して改善するよう指導を行っています。また、労働災害が発生した場合には、原因を究明し、再発防止のための指導を行います。

三重県 防災対策部 消防・保安課

  •  コンビナート事業所の高圧ガス設備について、高圧ガス保安法に基づき、災害を防止するため、設備の設置・変更の許可申請等の審査や完成検査を行うとともに、高圧ガス設備の保安管理に係る助言や指導、保安検査、立入検査を実施しています。
    三重県の予防・保安(高圧ガス・LPガス)のページ
  •  また、石油コンビナート等災害防止法に基づく三重県石油コンビナート等防災計画では、防災本部の事務局を担っています。
    三重県石油コンビナート等防災計画のページ
  •  石油コンビナート等防災計画は、石油コンビナート等災害防止法に基づく法定計画であり、特別防災区域(四日市臨海地区)における災害の発生及び拡大を防止するため、災害の予防対策及び応急活動等について、防災関係機関等(県、県警察、関係行政機関、関係公共機関、陸上自衛隊、コンビナート事業者)が処理するべき事務を定めています。

四日市市消防本部 予防保安課

  •  石油コンビナート等災害防止法に基づく届出、検査、コンビナート事業所に対する防災指導、コンビナート事業所及び危険物施設の火災原因調査並びに危険物施設の許可・承認・認可・届出・完成検査を行っています。

四日市市 危機管理室

  •  四日市市地域防災計画に基づく、石油コンビナートの防災体制の整備、災害防止協定の締結、施設の安全対策等の強化を行っています。

中部近畿産業保安監督部 保安課

  •  石油コンビナート等災害防止法に基づく第1種事業所等に係る現地調査及び工事完了後の確認を行うとともに、高圧ガス保安法に基づく高圧ガス施設の保安管理の助言及び指導又は立入検査、電気事業法及びガス事業法に基づく電気及びガス施設等の保安に関する指導及び立入検査等を行っています。
    (参考:高圧ガス保安法 事故統計  資格・試験  指定・登録

平成26年5月に取りまとめられた「石油コンビナート等における災害防止対策検討関係省庁連絡会議報告書」を踏まえ、3省(総務省消防庁、厚生労働省、経済産業省)は、事故情報、政策動向等について下記ホームページにて公開しています。

法令検索

電子申請

関係団体