ガス等の保安 ~保安課~

TOPページ > ガス等の保安 >新型コロナウイルスの影響を踏まえた措置について(認定のWeb審査導入等)

新型コロナウイルスの影響を踏まえた措置について(認定のWeb審査導入等)


                                    最終更新日:令和2年6月26日


新型コロナウイルスの影響を踏まえ、高圧ガス保安法令に定める以下の事務について、改正が行われました。

(1)認定完成検査実施者・認定保安検査実施者のWeb審査導入
 ・現行法令上、保安検査等を自ら行うことができる事業者の認定にあっては、経済産業省又は高圧ガス保安協
  会による書類審査及び現地審査を受けることとしています。
 ・現地審査の代わりに、Web審査(図面、写真及びその他の資料の確認)を受けることを可能とします。た
  だし、この場合にあっては、事後的に現地確認を受けるものとします。

(2)国家試験に係る科目免除申請方法の柔軟化
 ・現行法令上、製造保安責任者試験又は販売主任者試験の科目免除を申請しようとするものは、受験願書に講
  習修了証又はその写しを添付することとしています。
 ・新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、講習修了証又はその写しの添付によらず、試験実施者が定める
  方法により科目免除を行うことを可能とします。

(3)義務講習受講期限の再延長
 ・令和2年3月17日の省令一部改正・告示制定により、保安企画推進員等が選任後6月以内に受けなければ
  ならない義務講習について、令和2年2月1日から同年6月30日までに受講期限を迎える場合には、その
  期限を6カ月延長しました。

 ・今般、令和2年2月1日から令和3年3月31日までに受講期限を迎える場合には、令和3年3月31日ま
  で(令和2年度内)に受講すればよいものとします。

詳細は下記リンク先をご覧下さい。

経済産業省HP
 新型コロナウイルスの影響を踏まえた措置について(認定のWeb審査導入等)

インターネット版官報
 官報※特別号外第77号
 

  1.  

  2. 【お問い合わせ先】
     中部近畿産業保安監督部保安課
      <住所>〒460-8510 名古屋市中区三の丸二丁目5番2号
      <TEL>052-951-0291(直通)


ページトップへ