豪雨・台風等の風水害に備えた体制整備のお願い

最終更新日:2020年6月12日

 

  平素より産業保安行政に格別の御協力をいただき誠にありがとうございます。

  さて、本年も梅雨入りに伴い、豪雨・台風等による風水害の危険性が高まる時期に突入いたしました。

  平成30年及び令和元年には、全国各地で豪雨や台風等による多数の被害が発生いたしました。

  このことを教訓に、本年2月の中央鉱山保安協議会の結果を踏まえ、鉱山レジリエンスの強化について

 経済産業省・業界団体・鉱山各社が連携し、計画的に対応を講じることとしております。

  今年度も、梅雨・台風等の時期に備え、新型コロナウイルス感染症対策にも十分配慮しつつ、自然災害時

 における迅速かつ適切な対応を行っていただくとともに、防災体制や平時からの事故・災害への備え、

 関係機関との連絡体制等について改めて御確認いただき、災害に対して作業現場における労働安全衛生の確

 保を大前提としつつ、万全の対策を講じていただくようお願いいたします。

 

  • [問い合わせ先]
  • 中部近畿産業保安監督部
  • 鉱山保安課
  • 電話:(052)951-2561(直通)
  • 鉱害防止課
  • 電話:(052)951-2562(直通)

ページトップへ