平成29年度ガス事業者立入検査結果
 
 ガス事業法第172条第1項の規定に基づき、中部近畿産業保安監督部北陸産業保安監督署管内のガス事業者(一般ガス導管事業者、ガス小売事業者、準用事業者)に対し、ガス事故防止の観点等から計画的に立入検査を実施しております。
 
1.立入検査の項目
 立入検査は、次の項目について実施しています。
○ガス小売事業者の消費機器の調査・周知に係る保安業務に関する立入検査
 @保安業務規程の遵守状況(消費機器に係る調査・周知の実施状況等)
 Aその他保安業務に関する規定の遵守状況

○ガス事業者のガス工作物の工事、維持及び運用に係る保安業務に関する立入検査
 @技術基準の適合状況
 A保安規程の遵守状況
 Bガス主任技術者の選任状況並びにガス工作物の工事、維持及び運用に関する保安監督の職務状況
 C使用前自主検査及び定期自主検査の実施状況
 
 D埋設経年管対策の管理進捗状況
 E他工事事故対策の実施状況
 Fその他ガス工作物の保安に関する規定の遵守状況

2.検査の結果
 平成29年度に立入検査を行った事業者及び改善を要すると認められた事業者数並びに改善指示事項数は表1のとおりです。
 また、改善指示事項の内容は、表2のとおりです。
 
表1

 

実施事業者数

改善指示事業者数

改善指示数

一般ガス導管事業者かつガス小売事業者【旧一般ガス事業者】




ガス小売事業者
【旧簡易ガス事業者】
 


 


 

20

準用事業者



 
   
表2
根拠条文 改善指示事項 備考
法第18条 ・特定容器使用記録(施行規則様式14)が作成されていない。 施行規則第17条第4項第4号
法第21条 ・特定製造所における誤操作防止措置が講じられていない。 技術基準第20条
法第21条 ・容器転倒防止措置が不適切な状態である。 技術基準第43条
法第21条 ・導管の漏えい検査を1回/40月以上実施していない(今後は、1回/4年以上の実施頻度)。 技術基準第51条
法第30条 等 ・保安に関する組織が変更されている。 施行規則第89第1項第1号
法第30条 等 ・保安に関する教育及び訓練の年間計画に不備がある(必要な保安教育・訓練が計画されていない)。 施行規則第89第1項第3号
法第30条 等 ・ガス工作物の工事・維持・運用に従事する者に対する保安教育が(受講すべき対象者全員に対して)、行われていない。 施行規則第89条
第1項第3号
法第30条 等 ・ガス漏えい及び導管事故等の処理に従事する者に対する保安教育が(受講すべき対象者全員に対して)、行われていない。 施行規則第89条
第1項第3号
法第30条 等  ・「消防法令等火災予防」に関する保安教育が、一部(の部署で)行われていない。 施行規則第89条
第1項第3号
法第24条 等 ・災害その他非常の場合の措置に従事する者に対する保安教育が(受講すべき対象者全員に対して)、行われていない。
施行規則第24条第1項第3号
法第24条 等 ・他工事の現場に携わる巡回員、立会員等に関する保安教育が行われていない。 施行規則第24条第1項第3号
法第24条 等 ・導管の巡視・点検(1回/6ヶ月以上)が行われていない。 施行規則第24条第1項第4号
法第24条 等 ・特定製造所の容器交換時における巡視・点検が行われておらず、記録も作成されていない。 施行規則第24条第1項第4号、第10号
法第24条 等 ・「ガス漏えい及び導管事故等の処理要領」に基づく防災連絡体制(一般・緊急・特別出動体制)が整備されていない。 施行規則第24条第1項第9号
法第24条 等 ・工作車に積載する装備及び工具に不足があり、積載されていない。
施行規則第24条第1項第9号
法第159条 等  ・消費機器調査の調査員証に事業者の印及び写真の割り印のないものが確認された。 施行規則第200条第1項第5号
法第160条 ・保安業務監督者が資格を有していない。 施行規則第207条表「ガス小売」第2号
法第160条 ・保安業務規程に基づく教育について、計画及び実施されていない。 施行規則第207条表「ガス小売」第4号
     

3.措置
 改善指示事項については、全て改善した旨報告を受けております。